食生活や栄養のことを考えるようになって

健康のことを考えるようになったきっかけは
もっぱら自分の体力に影キリが見えたときじゃないでしょうか?

朝起きるのがツラいとか、疲れが取れにくいといった症状。

20代後半は、代謝が悪くなってくる人がいたとしても
健康のことよりも外から見える美容優先!という人も少なくなく、

肌のハリのために栄養補給、体のラインのためにダイエットだったり。
30代も後半になってくると
1日元気に過ごすためには?や子どもができ、子どもの健康のために
食生活や栄養のことを考えるきっかけとなることも多いのではないでしょうか。

健康を考えるようになって感じたことは、
無理なダイエットしてたな。とか、睡眠不足で無茶やってたなぁ。という事。

私は「疲れやすさ」がひどく、1日体力が持たない。
子どもを納得いくまで遊ばせることが出来ない。

という症状から、食生活を見直すことにしました。

私が健康に良いと考えた食事内容が、スタミナ切れを起こしやすい内容のものだとわかりました。
タンパク質が異常に少ない内容だったと言え、
タンパク質もしっかり取り入れることにしていき

2年ほどたった今では、限界はあるものの今までよりはるかに体力が増していることが分かります。
これをきっかけに食生活ってものすごく大切でそれに加わる影響ってすごいものだなぁと感じるほどです。

食生活だけでは追いつかない栄養は、サプリの力を借りて
毎日、元気に過ごしたいですね。

マルチポリフェノール