綺麗な目元は、元気の良い顔に見える

勉強と部活の両立を求められる高校へ入学してからというもの、
自分がどんなに中学校で甘やかされたのかを知ったかもしれません。

私の通っていた中学では宿題は殆どなかったんだけど
高校では、どっさりと宿題を出されます。

でも部活もあって、帰宅時間は21時近くになり
朝も早く疲れていて、その宿題を溜めてしまったのがあとでドカ~ンときました。

休日最終日には睡眠が1時間半ほどしか取れず、
目の下に出来た熊はすごく、マブタや顔のむくみは半端なく

母をかなり驚かしてしまったほどです。

一昨年に、親知らずが横を向いて生えているとのことで
真っ直ぐ生やすために切開をして、、

腫れたり痛みがあったりで大変な顔になっていたのですが
その時に顔よりひどい。。。と。

高校生活は、県内の色んな所から生徒が集まるので可愛い子やおしゃれな子も多く
メンバーがガラリと変わる中で、

自分自身も、少しでも可愛くなりたいと日焼け止めを塗ったりリップクリームを塗ったり
眉を整えたり、ヘアスタイルを気にしたり、

コンタクトを作ったりと、メイク禁止ながらも
出来る身だしなみをやってきましたが、

私は顔がむくみやすく、疲れや不調といったものが
顔に出やすいという事が分かります。

これじゃ社会に出てから困るよね。っと母と話をしていました、
どんな職に就くはわからないけど、

すごい立派なクマをつくり、パンパンな顔でお客さまの前に経つのは失礼かなって。

なので母のアドバイスとして、
顔のマッサージや温冷タオルを交互にのせて顔の血行を良くしたり、

出やすいながらも最小限に抑える方法があることを知りました。

そういった体質だからこそ、対処が必要になります。

浮腫みはひどくない限り午前中には収まってくるので、
問題は目の周りのクマ、血行を良くする方法は
先ほども書いたように、マッサージやタオルなどを使う方法がありますが、

変に力の入ったマッサージや知識のないことを行うと
くすみや悪化、たるみの原因にもなっちゃうそうなので、

簡単にできるものは、目をグルグル回したり
片目ずつウインクをしたリ、目の周りの筋肉を動かすこともいいんだそうです。

これなら、家だけじゃなくって、電車の中など通学途中や
授業中や隙間時間に出来るのでいいかもしれません。

キレな目元はそれだけで健康そうにみたりするものなので、
クマ防止のためにも、疲れたときだからこそ
顔の筋肉を動かして予防していこうと思います。

体質だからと諦めないで自分に合った対処法を見つけることがこれから大切になるような気がします。

ナイトアイボーテ 失敗